新生児蘇生法

新生児蘇生法「一次コース」修了認定について

国際蘇生連絡委員会が心肺蘇生法の大幅な改正を提言(CONSENSUS2005)。それを受けて日本救急医療財団は、日本版救急蘇生ガイドラインを作成し、「すべての分娩に新生児の蘇生を開始することのできる要員が、少なくともひとり、専任で新生児の担当として立ち会うべきである」ことが強調されています。
そこで、この“CONSENSUS2005”に基づく、日本版の標準的な新生児心肺蘇生法の理論と具体的手技の習得を目的に実技講習会を行っており、当院の助産師、看護師は、産婦人科日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法普及事業小委員会公認新生児蘇生法(NCPR)講習会に合格し、一次コース修了認定を受けています。

当院では、出産に関するホットラインを設けております。
当院受診中の方で、妊娠・産後・育児等で困った時には何でもお気軽にお尋ねください。

産婦人科直通電話TEL.0299-84-1103

産科直通メールsanka@sopia.or.jp

尚、ご質問の内容により、回答にお時間を頂戴することもありますので、予めご了承下さい。