ハイリスクな出産にも対応

ハイリスクな出産にも対応できる万全の体制を整えています

highrisk1赤ちゃんにとって、この世に生まれてくることは、人生で一番最初の大きなイベントです。

当院では、分娩の際、新生児科医師もしくは新生児蘇生法を習得したスタッフが立会い、より安全なお産を心がけています。
出生後も新生児科医師が赤ちゃんを診察し、無事にお母様と一緒に退院を迎えられるよう見守っています。

出生後の赤ちゃんたちを元旭中央病院新生児科部長であった藤森医師が全面的にサポートします。(ハイリスク分娩時の立会いや新生児の健診業務など)
生まれた後の赤ちゃんのみでなく、産科と積極的に情報交換を行ない、生まれる前からの母体と胎児の健康管理にも関っていきます。

小山記念病院産婦人科では、より安全で快適な出産をモットーに、安心して出産をお迎えいただけるよう、サポートしてまいります。

担当医師

藤森 健
小山記念病院 新生児科部長
•日本小児科学会小児科専門医
•日本周産期・新生児医学会新生児専門医暫定指導医
•新生児蘇生法インストラクター

 

当院では、出産に関するホットラインを設けております。
当院受診中の方で、妊娠・産後・育児等で困った時には何でもお気軽にお尋ねください。

産婦人科直通電話TEL.0299-84-1103

産科直通メールsanka@sopia.or.jp

尚、ご質問の内容により、回答にお時間を頂戴することもありますので、予めご了承下さい。