分娩方法

分娩方法

分娩の種類は、ご本人の希望、リスクの程度などから、ご本人のご意思やご希望を十分考慮し、母体と赤ちゃんの状態に合った安全で安心な分娩方法を、担当医を含め産科医局で決定させていただきます。

バースプランの山場ですので、細かなご要望や不安におもうことなど、どんなことでもご相談ください。

自然分娩

普通分娩

「一般的」な分娩台で、寝た姿勢で出産する方法です。

ラマーズ法

フランスのラマーズ博士が開発した方法で、本来は呼吸法と補助動作を組み合わせた方法です。呼吸に集中することで陣痛の痛みをやわらげる目的があります。事前に母親学級などで呼吸法をトレーニングしてお産に臨みます。

「自然分娩」って?
一般的には妊娠の経過が正常で、「自然に陣痛が来るのを待ち、お産の流れにそって自力で経腟分娩をすること」を指すようです。これには母子の安全を確保するために、分娩監視装置をつけたり、点滴を行ったり、分娩中の状況に応じて鉗子を使った分娩や吸引分娩も広い意味では含まれます。
本来の「自然」を追求すると、昔ながら助産院で、上記のような医療器具や薬に頼らない分娩方法こそ「自然分娩」と考える人も増えているようです。

 

帝王切開

予定帝王切開

妊娠中の健診であらかじめ経膣分娩が難しいと判断された場合に計画的に行う帝王切開です。当院では数回をかけてご本人・ご家族とご意思・ご希望をお伺いする打ち合わせをもうけます。

緊急帝王切開

妊娠中や分娩時の緊急事態に行う帝王切開です。当院では、普通分娩時にも常に緊急リスクに対しての体制を整え、臨んでおります。

当院では、出産に関するホットラインを設けております。
当院受診中の方で、妊娠・産後・育児等で困った時には何でもお気軽にお尋ねください。

産婦人科直通電話TEL.0299-84-1103

産科直通メールsanka@sopia.or.jp

尚、ご質問の内容により、回答にお時間を頂戴することもありますので、予めご了承下さい。